スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

繊維セーフガード

【繊維セーフガードとは。】WTO繊維協定に基づいた輸入制限。海外からの繊維製品(タオルやセーターなど)の輸入数量が増加することによって、国内の繊維産業に影響を及ぼす場合、繊維セーフガードを発令して、国内産業の保護を図る。価格の安い海外からの繊維製品の輸入を規制することで、国内産の繊維製品の適正価格を維持することが出来るため、国内繊維メーカーの保護につながる。関連⇒ 一般セーフガード、特別セーフガー...
繊維セーフガード」の続きはこちら

特別セーフガード

【特別セーフガードとは。】セーフガードとは、輸入量が急増することで、国内産業の受けるダメージをなくすための措置。そのなかでも特別セーフガードとは、GATTウルグアイラウンドで関税化が制定された農産品のみを対象(鉱工業品は含まれない)にとする。それら農産品がWTOで定められた基準数量を上回ると自動で発動され、関税の引き上げ措置がとられる。豚肉に対して、特別セーフガードの措置をとった実績がある。関連⇒...
特別セーフガード」の続きはこちら

一般セーフガード

【一般セーフガードとは。】セーフガードとは、輸入量が急増することで、国内産業の受けるダメージをなくすための措置。一般セーフガードとは、WTOセーフガード協定に基づく、全ての品目(鉱工業品と農産品)を対象にする制度。一般セーフガードの発令を受けると、増加した輸入貨物の量と国内生産者のダメージとの関連性を証明するための調査が実施され、国内産品のダメージが立証されたて発動された場合は、関税の引き揚げや輸...
一般セーフガード」の続きはこちら

最恵国待遇

【最恵国待遇とは。】通商条約・関税条約・通商航海条約などにおいて二カ国間での取り決めに対して第三国に与えている条件、またはこれから将来的に与える予定がある条件よりも不利な条件を与えないこと(第三国より有利な条件を与えること)。仮に第三国に対してより有利な最恵国待遇を結んだ場合、その効力は現在最恵国待遇を結んでいる国にも適用される。例えば日本とABC共和国は、既に最恵国待遇を結んでいる。しかし、日本が...
最恵国待遇」の続きはこちら

GATT(ガット)

【GATTとは。】関税及び貿易に関する一般協定。General Agreement on Tariff and Tradeの頭文字をとってGATT。WTO(世界貿易機関)の前身。1948年に自由貿易の維持拡大を目的に発足された。関税や輸出・輸入に関わる貿易障壁の規制を多国間の交渉によって取り払った。本拠地はジュネーブ。日本は1948年の発足の7年後の1955年に加盟した。■通関士・貿易実務検定合格の近道:21ヶ条■【第7条:統計品番(HS CODE)の探し方...
GATT(ガット)」の続きはこちら

報復関税

【報復関税とは。】わが国が享受しているWTO(世界貿易機関)協定上の利益を侵害したりわが国の船舶や航空機に対して、他の国の船舶、航空機よりも不利な待遇をした場合、または、日本からの輸出品に対して差別的扱いをされたときに報復として、貨物、輸出国を指定して、通常の関税のほかに特別の関税を課す。発動の用件は、、、 ・わが国の利益を守る、または、WTOの目的を達成するために必要であること。 ・報復関税を課...
報復関税」の続きはこちら

相殺関税

【相殺関税とは。】輸出国政府の補助金を受けた輸入貨物に対し、その補助金を相殺するために課す関税。輸出国政府の補助金を受けて製造された海外の製品が、不当に安い価格で日本に輸入されるのを防止するために、貨物、輸出者(製造者)、輸出国(原産国)、5年以内の期間を指定して、その製品に対して補助金相当分を上乗せする。このような海外製品にたいして相殺関税を課すことで、日本国内の競争力を弱めることを目的としてい...
相殺関税」の続きはこちら

不当廉売関税

【不当廉売関税とは。】不当廉売された貨物の輸入が日本国内の同種産業に損害を与えた場合や与える恐れがある場合で、日本国内の同種産業の保護する必要があると認められる場合は、貨物、輸出者(生産者を含む)、輸出国、5年以内の期間を指定して、通常の関税のほかに特別の関税を課す。課される税額は、通常の関税のほか、正常価格と不当廉売価格との差額に相当する額と同額以下の関税。不当廉売とは、本来の貨物の適正価格より...
不当廉売関税」の続きはこちら

緊急関税

【緊急関税とは。】外国における価格の下落やその他予測不可能な事情の変化により、特定の貨物の輸入が急増し、その貨物の輸入が同種貨物の国内産業に重大な損害を与えた場合、または与える恐れがある場合において、国民経済上緊急に必要があると認められる場合は、貨物や4年以内の期間を指定して通常の関税のほか特別の関税を課す。期間の延長が必要がある場合でも暫定措置を含んだ発動期間から起算して8年以内。課される税額は、...
緊急関税」の続きはこちら

対抗関税

【対抗関税とは。】WTO加盟国がわが国から輸出された貨物に対して、輸入制限や関税引き上げなどの緊急措置をとったことで、わが国が悪影響を受けた場合、その対抗として通常の関税のほか、特別な関税を課す。WTOのある加盟国が緊急措置をとった場合で下記のいずれかの要件を満たすときは対抗関税を発動できる。 ・相手国がわが国との協議において合意が不成立であるのにも関わらず、  緊急措置を講じた場合、相手国や貨物...
対抗関税」の続きはこちら

輸入割当制度(IQ制度)

【輸入割当制度(IQ制度)とは。】外国為替法および外国貿易法に基づき、国外からの特定の対象品目ついての輸入数量や金額を制限する制度。特定貨物について日本国内への輸入可能な数量を割り当てる制度。(Import Quota:IQとも呼ばれている)特定輸入商品に対して、輸入数量の上限(枠)を設定し、国ごとに輸入量を制限して国内の弱い産業を保護することが目的。特定品目の貨物について一定期間に輸入できる総量または総額を設定...
輸入割当制度(IQ制度)」の続きはこちら

特恵関税制度

【特恵関税制度とは。】UNCTAD(国際連合貿易開発会議)の合意に基づき先進諸国が解発途上国からの輸入に対して一方的に低い関税率を適用し、開発途上国の輸出収入の増大や工業化の促進、経済発展を目的とした制度。特恵関税は、輸入貨物について、特恵受益国または特恵受益地域が原産国で、原産地証明書が提示された場合など、一定の条件が満たされた場合に特恵関税が適用できる。・特恵受益国とは、経済が発展途上の国で、...
特恵関税制度」の続きはこちら

ドーハラウンド

【ドーハラウンドとは。】WTO(世界貿易機関)の多角的な貿易交渉。2001年にカタールのドーハで第1回目の会議が行われた。EU(欧州連合)、アメリカ、発展途上国との対立によって議論が繰り広げられ膠着態に陥っている。特に激しいのは、農産品の関税引き下げや補助金の削減をめぐり、約150の加盟国と地域との間で交渉が続けられている。関連⇒ WTO(世界貿易機関)■通関士・貿易実務検定合格の近道:21ヶ条■【第5条...
ドーハラウンド」の続きはこちら

CAFTA(中米自由貿易協定)

【CAFTA(中米自由貿易協定)とは。】CAFTA(Central American Free Trade Agreement)と呼ばれる。アメリカ、コスタリカ、エルサルバドル、グァテマラ、ニカラグア、ホンジュラスの計6カ国で関税撤廃や削減などについて調印した協定。2004年に調印された。アメリカは、北米自由貿易協定(NAFTA:North America Free Trade Agreement )に次いだ多国間の貿易協定。アメリカがこれらの加盟国に輸出する際の関税の約80%が即時...
CAFTA(中米自由貿易協定)」の続きはこちら

AFTA(アセアン自由貿易地域)

【AFTA(アセアン自由貿易地域)とは。】ASEAN Free Trade Areaの頭文字を取ってAFTA。ASEAN(東南アジア連合諸国)地域内の相互国で関税を引下げるなど、自由貿易経済地域を作ることを目的としている。最終的には輸入関税の廃止を目的としている。EU(欧州連合)やNAFTA(北米自由貿易協定)に相当する。現在の加盟国は、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カン...
AFTA(アセアン自由貿易地域)」の続きはこちら

NAFTA(北米自由貿易協定)

【NAFTA(北米自由貿易協定)とは。】North American Free Trade Agreementの頭文字を取ってNAFTA。アメリカ、カナダ、メキシコの3国で結ばれた北米自由貿易協定。1992年12月に調印し、1994年1月に発効。商品やサービスの貿易障壁を撤廃し、国境を越えた移動、 公正な競争条件を促進し、 投資機会を拡大、 知的財産権の保護を行うことなどを目的としている。紛争解決手続を確立し、協定の拡大・強化のための3国間、地域間、多国間...
NAFTA(北米自由貿易協定)」の続きはこちら

WCO(世界税関機構)

【WCO(世界税関機構)とは。】世界税関機構。World Customs Organizationの頭文字を取ってWOC。1952年に設立された国際機関。各国の関税制度の調和と統一を図ることで国際貿易の発展に貢献することが目的。WTO(世界貿易機関)との協力により、関税評価の統一を図り、関税率表の品目表である「商品の名称及び分類についての統一システム」(HSと呼ばれている)を開発した。関連⇒ WTO(世界貿易機関) 一口メモ⇒「商品の名称及...
WCO(世界税関機構)」の続きはこちら

FTA(自由貿易協定)

【FTA(自由貿易協定)とは。】自由貿易協定。Free Trade Agreementの頭文字をとってFTA。特定の2国間や数カ国(地域)が相互の関税などの貿易障壁を壁を相互に撤廃し、お互いに利益を享受することを目的とした協定。日本は、2002年ににシンガポールと最初に自由貿易協定を交わした。次いで、メキシコとも締結した。さらにフィリピン、マレーシア、チリとも同意している。関連⇒AEP , AFTA , NAFTA , CAFTA...
FTA(自由貿易協定)」の続きはこちら

EPA(経済連携協定)

【EPA(経済連携協定)とは。】経済連携協定。Economic Pertnership Agreementの頭文字を取ってEPA。ある特定の国や地域の相互間で経済的連携強化を目的とした協定。FTA(自由貿易協定)を主要な目的である関税引き下げに加えてサービスや人の移動などを含めた貿易の枠組みを超えた分野でも協定を結ぶ。日本は2002年にシンガポールとFTAを締結し、次いで2005年にメキシコと締結。その後、マレーシア、チリ、タイ、インドネ...
EPA(経済連携協定)」の続きはこちら

WTO(世界貿易機関)

【WTO(世界貿易機関)とは。】世界貿易機構。World Trade Organizationの頭文字をとってWTO。スイスのジュネーブに常設事務局を置き、恵国待遇、内国民待遇、関税低減、数量制限の原則禁止などの自由貿易推進を目的としている。関税率については、加盟国同士の協議によって関税率を引き下げ、関税上の差別待遇をしないことを決めている。GATT(関税と協定に関する一般協定)ウルグアイラウンドの最終合意に署名した120カ国以上...
WTO(世界貿易機関)」の続きはこちら

キャッチオール

【キャッチオールとは。】2002年に国際的な平和及び安全の維持の観点から導入された輸出規制。キャッチオール規制は、食料品や木材を除くすべての輸出貨物にに適用されている。輸出する貨物が大量破壊兵器等の用途に供されるおそれがある場合、輸出者は経済産業省に輸出の許可を取得しなければならない。税関の輸出許可とは別。大量破壊兵器等とは、 核兵器、生物・化学兵器、ミサイル等の開発・製造・使用または貯蔵に使われ...
キャッチオール」の続きはこちら

バーゼル条約

【バーゼル条約とは。】。正式には「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約」。産業廃棄物の輸出や輸入を規制する条約。先進国から発展途上国への産業廃棄物の輸出が途上国の環境汚染の原因になっている。これらの汚染防止を目的に1992年にスイスなど20カ国が批准した。一定の廃棄物の国境を越える移動等の規制について、それらの手続などを国際的に規定している。有害廃棄物を輸出する際の許...
バーゼル条約」の続きはこちら

ワシントン条約

【ワシントン条約とは。】絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約。それらの動植物の保護を目的に次の3つの区分(付属書Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)が指定されそれぞれ下記のように規制されている。3つの区分が指定されそれぞれ下記のように規制されている。【付属書Ⅰ】国際取引によって絶滅のおそれが生じている種。原則として、商業目的の国際取引は禁止。ゴリラ、チンパンジー、海がめ、トラ、ハミルトンクサガメ、など約900種...
ワシントン条約」の続きはこちら
【これから貿易や輸入ビジネスに取り組みたいとお考えのあなたに!】

・英語の上達は、ある場面やケースを絞って、まずはそれに慣れることです。
  日常英会話から覚えようとすると挫折します。確かに単語自体はやさしいかもしれませんが、
  範囲が広すぎて、逆に覚えきれずに挫折してしまうのがほとんどです。
  まして、「スラング」や「粋な表現」などは、ビジネスという観点からすると、必要ありません。
  ある特定のシーンや場面に特化したフレーズを覚えて、そこからシーンや場面を広げていった方が
  上達の近道です。
  「例えば電車の乗方のパターンを徹底的に覚えて、そこから徐々に場面を広げる」といった感じです。
    (もちろん、それを習得するための必要最低限の日常英語は必要ですが、、、)
  ⇒  急な海外出張決まったらYouCanSpeak

・輸出や輸入の貿易に関するエキスパート”通関士”。合格の近道は?
  定評のあるテキストを繰り返し繰り返し何度も読み続けることです。
  もちろん、ご自身にマッチしたもので構いません。最初は5時間かかった分厚いテキストも
  20回、30回と読み続けるうちに40分程度で読めるようになります。
  最初の10回目までは、内容の理解はサッパリ出来ません。そこであきらめずに読み続けると
  ウソのように、理解度が加速します。私は、そうして通関士試験(第25回)を1回でパスしました。

貿易用語の検索

調べたい貿易用語を入力して下さい。

TRANSLATION

Your Language?
japan1england france german spain italy

プロフィール

Author:willfair
輸入モノ倶楽部の久保木徳彦と申します。私も輸入業を始めるまで、貿易実務検定通関士試験の道を歩んできました。国際物流の業務も17年間経験しました。
「いつか、ヨーロッパの国際見本市で輸入買付けの仕事をしたい!」
そう思っているあなたのお役に立てればうれしいです!

他にもこんなサイトを運営しています。
輸入英語例文集(日本語タイトル)
輸入英語例文集(英語タイトル)
輸入モノ倶楽部のウェブサイト
四角いクロノグラフ【コロニーウォッチ】通信販売
ナノコーティング通信販売サイト
ご連絡先
合同会社ウィルフェアー
代表:久保木 徳彦
 茨城県潮来市小泉南1430-1
 Tel:0299-66-0861
 Fax:0299-94-2335
 info@willfair.com



...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。